親に頼ることも大切

自分の好きな分野を極める為に、それぞれ大学や専門学校に進学するかと思います。それらの学校に日々通う為に学費を確保するのは簡単なことではありません。そもそも自分の好きで通学している訳ですから、全ての学費を親に依存する訳にもいきませんし、ある程度は自分で稼いで足しにしたい、というところが本音でしょう。ですが学費を稼ぐ為のアルバイトが忙しすぎて学業に専念できない様な事態になってしまえば本末転倒と言わざるを得ません。

学校に無理なく通うためには、上手く甘えられるところは親に甘えつつ、自分の出来る範囲はなるべく頑張ることが大切です。中には、「学費は自分で稼ぎたい」という人もいるかもしれません。しかし、無理は禁物です。学校で学べるのは今の時期しかありません。すぐに親に返済するのが無理でも、就職後に給与から少しずつ自分が負担すべき額を返済してゆけば納得してもらえる筈です。親に甘えられる内はしっかり頼りましょう。アルバイトをするのなら、自分が可能な範囲をきちんと把握することが重要です。先輩や友人から実際に話しを聞いたり、ネットでリサーチしたりして、学生に最適なアルバイトを見極めましょう。

また、奨学金制度を実施している学校や学科も豊富にあり、自分の通う事となる学校がそれを実施しているのであれば、上手く活用していきたいところです。その為のノルマは確かにきつい部分もあるのですが、自分の好きな分野であれば頑張る気持ちにもなってくるでしょう。いずれにせよ、社会人として上手く立ち回ってゆく為のタイムマネジメントや心身コントロールの習得という意味において、学業とバイトを共に両立・充実させる努力や工夫というのは、確実にその後の生き方に大きな糧をもたらします。ただ、まだ若く勝手が分からないのも事実であるため、頼れる人や組織には進んで助けを求めましょう。